就職氷河期世代の生きる道

2001年明大法卒、フリーターを経てやっと就職したのはリーマン・ショックの煽りを受ける百貨店業界。住宅ローンを組み、長女(5)と長男(2)を育てて暮らしていくためには?非正規を大量生産し格差を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和の時代。本当の幸せを追求すべく40代でドロップアウトし、社会福祉の道へ。

トゥーランのヘッドライトを電動ポリッシャーでみがいてみたら


f:id:naokit880:20190512102855j:image

ビフォー。

まだキズが残っているため時期尚早ではありましたが、アマゾンで購入した3000円の電動ポリッシャーを使ってみたくてやってみました。

すると。


f:id:naokit880:20190512103132j:image

アフター。


f:id:naokit880:20190512103200j:image

まだまだ、キズとキバミは残っていましたが購入時を上回るレベルまで回復。

したような。

とりあえず、正しい手順を踏めば自分でもヘッドライトの復活はできそうです。

ちなみに、マスキングテープなどでライト周りはカバーするのがあたりまえですけど、面倒くさいのでやっていません(笑)