就職氷河期世代の生きる道

2001年明大法卒、フリーターを経てやっと就職したのはリーマン・ショックの煽りを受ける百貨店業界。住宅ローンを組み、長女(5)と長男(2)を育てて暮らしていくためには?非正規を大量生産し格差を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和の時代。本当の幸せを追求すべく40代でドロップアウトし、社会福祉の道へ。

リビングの湿度をあげる


f:id:naokit880:20190206210706j:image

インフルエンザ対策としてダイニチの気化式ハイブリッド加湿器を使っていますが、約18畳のリビングには力不足。


f:id:naokit880:20190206210906j:image

というのも我が家のリビングはご覧の通り吹き抜けのため、 気化式の加湿器ではどうやっても50%以上 湿度が上がらないのでした。

ところが浴室のドアを開けると 湿度は60%を超えます 。

そこで 三菱重工の加湿器 ルーミストを追加 したところ 湿度60%まで上げることに成功しました 。


f:id:naokit880:20190206211622j:image

湿度が60%まで上がると体感温度が かなり 暖かくなるので暖房を止めようかと思うほどです。

スチーム式と気化式のダブル運用でインフルエンザ対策。

スチーム式は電気代がかかりますが、熱い蒸気が出ますので暖房の補助として役割も果たすかもしれません。