就職氷河期世代の生きる道

2001年明大法卒、フリーターを経てやっと就職したのはリーマン・ショックの煽りを受ける百貨店業界。住宅ローンを組み、長女(5)と長男(2)を育てて暮らしていくためには?非正規を大量生産し格差を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和の時代。本当の幸せを追求すべく40代でドロップアウトし、社会福祉の道へ。

オールシーズンタイヤで生産性を上げる


f:id:naokit880:20190110104116j:image

この時期になると必ず、スタッドレスタイヤを買うか悩みますよね。

多くの人は、降雪の予報が出た途端にオートバックスに駆け込むものですが、バカにならないホイールの交換費用。

今回、ぼくは通勤用アルトターボRSを思い切ってオールシーズンタイヤに履き替えました。

見た目は、ちょっとオフロードな印象。

ですが、県北で予想される程度の積雪ならこれで十分かなという気がします。


f:id:naokit880:20190110104549j:image

元々履いていたポテンザのスポーティな純正タイヤは、15000キロしか走ってないので売却しようと思います。

僕が購入したのはベクター4シーズンというタイヤ。

Amazonで4本、約40000円でした。

オートバックスでの履き替えに、6480円。

ガソリンスタンドでは、8640円と言われました。

これで、積雪時も普通に走れるというのだから便利ですよね。

もっともロードノイズは多少ありますし、スタッドレスとサマータイヤのいいとこ取りですから、中途半端なタイヤだと言う批判も甘んじて受け入れます。

タイヤのホイール外しはタイヤを痛めるのと手間がかかるので、一度交換したらずっと履くというのが経済的。


f:id:naokit880:20190110105135j:image

毎年の交換費用、時間を考えると、WBSの大江麻理子さんのように「わたし、なにがどうでもいいんです(笑)」という、そんなに執着がない方におすすめ。

今度は、ゴルフトゥーランもオールシーズンにしちゃおうかなあなどと考え中です。