就職氷河期世代の生きる道

2001年明大法卒、フリーターを経てやっと就職したのはリーマン・ショックの煽りを受ける百貨店業界。住宅ローンを組み、長女(5)と長男(1)を育てて暮らしていくためには?非正規を大量生産し格差を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和の時代。本当の幸せを追求すべく40代でドロップアウトし、社会福祉の道へ。

エアコン故障と火災保険と落雷

f:id:naokit880:20180927211314j:image

エアコンが二週間程前に故障。

6年ほど前家を購入したときに、東芝の大清快を導入。

修理にかかった費用は、27,000円ということで、大きな出費となりました。

家電を購入するときに、電気屋が勧めてくる10年保証には加入しない主義。

というわけで、諦めて自己負担しましたがちょっと待て。

低所得者は、頭を使うのだ。

 

f:id:naokit880:20180927110515j:image

火災保険は35年で20万円という格安のAIUスイートホームプロテクションに加入していましたが、そういえば家財保険にも入っており、しかも落雷が対象になっている。これは、試して見る価値あり。

(なお、火災保険は自宅の立地を踏まえ水災などを、外すことで40万円以上の経費削減になります)

修理の際に東芝のおじさんが、落雷とか停電による故障の可能性を示唆していた事を思い出し、早速保険会社に電話してみたのでした。

 

どうなることやら、乞うご期待。