就職氷河期世代の生きる道

2001年明大法卒、フリーターを経てやっと就職したのはリーマン・ショックの煽りを受ける百貨店業界。住宅ローンを組み、長女(5)と長男(2)を育てて暮らしていくためには?非正規を大量生産し格差を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和の時代。本当の幸せを追求すべく40代でドロップアウトし、社会福祉の道へ。

雑草VSリガーデン


f:id:naokit880:20180713125154j:image

緑の映えるイワダレソウや雑草たちとは今日でお別れ。

リガーデンをスタートしました。

土を慣らしてから、砂利を敷設。


f:id:naokit880:20180713125325j:image

全面がコールタール色に変わりました。

寂しい気持ち。


f:id:naokit880:20180713125408j:image

そのうえから砂を撒いて嵩上げ。

全面的に。

隣家との間に煉瓦の花壇を作り、

オリーブで目隠しとする計画。


f:id:naokit880:20180713125455j:image

隣の庭は青く見えます。

が、僕たち低所得者の共働き子育て夫婦は、

庭のお手入れに時間をさくことはできないと判断。

雑草とは、さようなら。


f:id:naokit880:20180713125616j:image

花が好きなことはと慶一郎の将来こために、少しだけ土を残すことにしました。


f:id:naokit880:20180713125955j:image

完成が楽しみだ!