就職氷河期世代の生きる道

2001年明大法卒、フリーターを経てやっと就職したのはリーマン・ショックの煽りを受ける百貨店業界。住宅ローンを組み、長女(5)と長男(1)を育てて暮らしていくためには?非正規を大量生産し格差を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和の時代。本当の幸せを追求すべく40代でドロップアウトし、社会福祉の道へ。

里帰り出産をしないわけ


f:id:naokit880:20180705083205j:image

慶一郎がやってきた。

ホッとしたのは束の間。

夜の闘いがはじまった。

こんなに、大変だったっけ?

2.3時間おきに泣く、

ミルクか母乳、ゲップをさせて。

そして、おむつ交換。

再び、泣く。原因究明。

その繰り返し。

キミが里帰り出産をしないのは、

この大変な闘いを親と一緒に乗り越えるのではなく、夫婦で乗り越えたいからだ。

そう、覚るのにそんなに時間はかからなかったけど。

喉元過ぎて、熱さ忘れる。

今更思い出した、この苦行。


f:id:naokit880:20180705084301j:image

昨晩眠ってしまったことに感じる罪悪感。

今、できることはなんだ。

部屋の片付け、洗濯物、ことはの朝食。

哺乳瓶の消毒、きょうのミルクの用意。

生産性を高くしなければ、夫婦でも乗り越えられない。

どうやったら、楽にできるか。

どうやったら、楽しくできるか。

きれいな写真では、表現できないことが

山ほどあります。

明日からは職場にも復帰せねばなりません。