就職氷河期世代の生きる道

2001年明大法卒、フリーターを経てやっと就職したのはリーマン・ショックの煽りを受ける百貨店業界。住宅ローンを組み、長女(5)と長男(1)を育てて暮らしていくためには?非正規を大量生産し格差を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和の時代。本当の幸せを追求すべく40代でドロップアウトし、社会福祉の道へ。

初期型リーフの充電カード解約

f:id:naokit880:20180110134847j:image

もはや充電コード繋っぱなしの初期型リーフ。

10セグですので完全にスマホ化しています。

冬場の走行距離は、もはや50キロ(表示90キロ)

毎月2180円支払ってきたZESP2も解約し、夜間電力の充電のみにきりかえました。

年間25000円くらいの経費削減。

これって、ちょうどSBI損保の保険料に匹敵します。

中古で買ってからもうすぐ4年。

走行距離は、45000キロを越えました。

いよいよ9セグが迫っているのを肌で感じながら、5年50000キロは乗り続けてお金を貯めようと思います。

新型リーフには憧れますが、日産への信頼をなくし断念しつつあります。

次は子育てに適した、スライドドアの軽にしようか検討中です。