就職氷河期世代の生きる道

2001年明大法卒、フリーターを経てやっと就職したのはリーマン・ショックの煽りを受ける百貨店業界。住宅ローンを組み、長女(5)と長男(1)を育てて暮らしていくためには?非正規を大量生産し格差を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和の時代。本当の幸せを追求すべく40代でドロップアウトし、社会福祉の道へ。

10セグLEAFの底力


f:id:naokit880:20171009124347j:image

80%充電での航続可能距離は、表示100キロ。

とはいえ、熊谷から長瀞経由して、道の駅秩父や埼玉日産で充電することもなく、横瀬町の小松沢農園まで辿り着き、更に登って日本水(やまとみず)の水くみ場を経由し、下って回生充電しつつ、道の駅はなぞのに辿り着けたことは驚きでした。

おそらく、道の駅はなぞので充電せずとも航続可能距離8キロ表示のまま、熊谷の自宅まで帰れた気がします。

ガソリン代に代わる、会費は月々2000円。

秩父くらいなら、自信を持って行けるということがわかりました。

 

鶏肋(けいろく)

いまさら食えと言われても、食べることはできないが、捨てがたき味のある五年落ちの初期型リーフ。