吾唯知足「年収300万で暮らす」

年収300万円の逃げ遅れ世代が住宅ローンを組み、長女(4)と長男(0)を育てて暮らしていくためには、何を大切にしたらよいのか。非正規を大量生産し格差社会を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和時代において本当の幸せとはなんなのか、世に問うてまいります。

急性気管支炎とジェニナック処方の記録


f:id:naokit880:20190417000734j:image

4/11 夜、強烈な寒気と39℃の高熱。

4/12 38℃、外販と苦情処理のため出社。

  夕方野口医院にて、レントゲン。肺に異常はなく、ムコダインムコスタ、レスプレン、ムコスタガスターを処方される。

4/13 38℃、休日のため寝ている。

4/14 38℃、やむなく出社。午前中野口医院にて熱が下がらない旨、黄色い痰が出たと伝え、気管支炎との診断。抗生剤ジェニナックを処方される。

4/15 38℃、ジェニナック2日目投与。晩にようやく解熱した。

ことはも慶一郎も気管支炎のようで、咳鼻水に苦しんでいる。