熊谷で涼しく暮らす

平成30年7月、再び史上最高気温の41.1℃を記録した熊谷。そんな暑い街に家を買ってしまった低所得共働き夫婦の子育て日記。ミニマリストを目指しつつ、欲しいものは手に入れる。生産性高めなサイトを目指してます。

オールシーズンタイヤで生産性を上げる


f:id:naokit880:20190110104116j:image

この時期になると必ず、スタッドレスタイヤを買うか悩みますよね。

多くの人は、降雪の予報が出た途端にオートバックスに駆け込むものですが、バカにならないホイールの交換費用。

今回、ぼくは通勤用アルトターボRSを思い切ってオールシーズンタイヤに履き替えました。

見た目は、ちょっとオフロードな印象。

ですが、県北で予想される程度の積雪ならこれで十分かなという気がします。


f:id:naokit880:20190110104549j:image

元々履いていたポテンザのスポーティな純正タイヤは、15000キロしか走ってないので売却しようと思います。

僕が購入したのはベクター4シーズンというタイヤ。

Amazonで4本、約40000円でした。

オートバックスでの履き替えに、6480円。

ガソリンスタンドでは、8640円と言われました。

これで、積雪時も普通に走れるというのだから便利ですよね。

もっともロードノイズは多少ありますし、スタッドレスとサマータイヤのいいとこ取りですから、中途半端なタイヤだと言う批判も甘んじて受け入れます。

タイヤのホイール外しはタイヤを痛めるのと手間がかかるので、一度交換したらずっと履くというのが経済的。

北米でははじめからコンチネンタルタイヤを履かせて売っているそうなのすが、日本人には馴染みがないようです。


f:id:naokit880:20190110105135j:image

毎年の交換費用、時間を考えると、WBSの大江麻理子さんのように「わたし、なにがどうでもいいんです(笑)」という、そんなに執着がない方におすすめ。

今度は、ゴルフトゥーランもオールシーズンにしちゃおうかなあなどと考え中です。