熊谷で涼しく暮らす

平成30年7月、再び史上最高気温の41.1℃を記録した熊谷。そんな暑い街に家を買ってしまった低所得共働き夫婦の子育て日記。ミニマリストを目指しつつ、欲しいものは手に入れる。生産性高めなサイトを目指してます。

会社員は、まな板の鯉。


f:id:naokit880:20181026220350j:image

会社で、来月から異動するよう言われたんだけど。

 

キミたちに伝えたいことがある。

 

会社員として働くっていうことは、つまりは将棋の駒といっしょなんだよな。

フットワークが軽いぼくは、「桂馬」みたいな駒かもしれない。

捨て駒になることもあれば、王手で使われることもある。

それは、指し手が決めることだ。

 

どちらにせよ仕事で自己実現しよう、なんて思っちゃいけないよ。

 

「働くことは生きること」

 

なんて、20代のときは熱く語ったりしてたけど。

会社からすると、そんなのはいい迷惑なんだ。

桂馬は、桂馬の働きをすればいい。

金に成るかだって、桂馬が決めるんじゃないんだよ。

f:id:naokit880:20181026221508j:image

自己実現は、我が家でするもんだ。

やりたい将棋は、我が家で指すんだ。

会社にいるときは、指されてる駒なんだって事。

それを忘れちゃいけないよ。

なにせお金をもらってるんだからね。

社会保険料も払えてる。

そりゃ楽しいときもあれば、苦しいときもあるさ。

それが駒ってもんだろう。

まな板の鯉といってもいいかもしれないな。

捌かれる鯉は、どんな気持ちでいるのだろう。

美しく捌かれて、盛付けられたら本望なのかな。


f:id:naokit880:20181029205251j:image

そう、どんなときもその笑顔を忘れないこと。

それから、鯉が恋をするのは自由だよ。

仕事ばかりじゃつまらない。

将棋盤の上でも、まな板の上でも、楽しいことはいっぱいあるってことさ。

 

キミたちと過ごす時間、両親と過ごせる時間。

おともだちや大好きな人といる時間。

命と時間は限られているっていう点で、すごく平等だ。

f:id:naokit880:20181029205816j:image

人生は、自由だよ。

だけども自由は、大変なんだ。

会社員は、自由じゃないよ。

だから世の中で言われているほど、大変じゃない。

キミたちが大人になったとき。

会社員になるか、自由になるか、よ〜く考えてから決めるんだよ。

ぼくは人一倍考えた挙げ句、この道を選んだけれど。

後悔はしていないよ。

39年で、キミたちと出会えたからね。f:id:naokit880:20181029212811j:image

さあて、これからどう生きようかな。

置かれた場所で咲くか、まな板から逃げ出すか。

それもまた、選ぶ楽しみ。


人生はまさに、選択と洗濯の連続だよ。

キミたちの20年後が見られたら、どれだけ嬉しいことだろう。