吾唯知足「年収300万で暮らす」

年収300万円の逃げ遅れ世代が住宅ローンを組み、長女(4)と長男(0)を育てて暮らしていくためには、何を大切にしたらよいのか。非正規を大量生産し格差社会を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和時代において本当の幸せとはなんなのか、世に問うてまいります。

あとのうちわ祭り



f:id:naokit880:20180723002914j:image

写真では伝えきれないものがあります。

お祭り広場のクライマックス。

喧騒と静寂。

頭から離れないお囃子の音色。

終わったあとの脚は棒のようです。


f:id:naokit880:20180723003228j:image

実は毎年業務で参加しており、毎年これで最後にしようと思っているのですが。

最後になることはありません。

そう。お祭りというのは、業務で参加するものではないのです。

人と人との深い繋がり。それぞれの町における深い絆が地域を盛り上げ、お祭りを成立させている。
f:id:naokit880:20180723004805j:image

地域の要請があって、参加するのであれば地域社会への貢献といえます。

が、要請もないのに参加しているとしたら、それは単なる足手まとい。

鉢巻の巻き方も知らない私達。

 

僕らの永い三日間が、社会貢献という名の自己満足になっていないことを切に祈るばかりです。