熊谷で涼しく暮らす

平成30年7月再び史上最高気温の41.1℃を記録した熊谷。そんな暑い街に家を買ってしまった低所得&共働き夫婦の子育て日記。住宅ローンを抱えた低所得者なりの資産運用から、ライフスタイルに合わせた固定費削減で涼しく暮らしていく方法を考える経済サイトです。なんちゃって。

熊谷夏の陣其の二


f:id:naokit880:20180718082942j:image

熊谷市、昨日の気温です。

今日はさらに上を行ったようで、

岐阜県の多治見市は40℃を超えた模様。

昨年は、そのあと待機が不安定となり一雨降ったものですが、今年はそういうことがほとんどない。


f:id:naokit880:20180718211123j:image

八木橋百貨店では、猛暑日サービスを行っているみたい。

店内でガリガリ君がもらえたり、色々。

また、6階には新たに子どもたちが遊べるフリースペースが誕生したとか。

アマゾンがプライムデーを行い、ZOZOTOWNがブランド服を売りまくる。

百貨店不況の時代に、地域に求められるお店づくりをしているように見えます。

ハードウェアを整えたら、次はソフトウェアでしょうか。

アマゾンや楽天市場とは異次元のおもてなし。

それはやっぱり人と人とが笑顔で繋がる昔ながらのお店屋さんっていうことかもしれません。

あの人に会いたい。

あの人から買いたい。


f:id:naokit880:20180718212954j:image

夕方になると気温は34℃くらいまで下がり、積乱雲のような雲が夕日に照らされている熊谷なのでした。

うちわ祭りも猛暑日かしら。