熊谷で涼しく暮らす

低所得&共働き夫婦の子育て日記。住宅ローンを抱えた低所得者なりの資産運用から、ライフスタイルに合わせた固定費削減で涼しく暮らしていきます。

熊谷夏の陣痛其の二


f:id:naokit880:20180630014757j:image

やっと、会えたね。

永い10ヶ月でした。

それ以上に、永い一日でした。


f:id:naokit880:20180630022009j:image

いちばんがんばったのは、すみれでしょうか。

ことはでしょうか。

それともこの、慶一郎でしょうか。


f:id:naokit880:20180630021857j:image

 

今年2018年は、明治維新と言われる慶応4年すなわち1868年から150年目にあたる年。

明治維新といえば、西郷隆盛坂本龍馬がその立役者として有名です。

しかし、忘れてならないのは江戸幕府と言われる徳川最後の征夷大将軍、15代目徳川慶喜大政奉還を行ったということ。

龍馬がいくら奔走しても、徳川が大政を奉還しなければ薩長との戦火は避けられなかった。

つまり、日本をひとつにするための引き際を務めたのが徳川慶喜だったということになります。

撤退が苦手な日本人。

権力にしがみつく政治家、企業の役員、決断を下さぬ経営者。

自らの代で大政を奉還した慶喜は、英断の人だったのではないか。

そんな明治維新、慶応4年と慶喜の慶から、慶一郎。

いかがでしょうか、この命名。

まだ決まってないけど。

っていうか、理由はいつも後付なんですけどね(笑)


f:id:naokit880:20180630020610j:image

問題は、嘘が通用しない3歳のことはとどう向き合うか。

 

まんまがいなくて、さびしくて、かなしくなっちゃったの。


f:id:naokit880:20180630021749j:image

と、涙をポロポロながされたとき。

ことはを抱きしめてから、

明日の話を聴いてくれないかな?

明日はあた〜たんといっしょに、まんまと赤ちゃんに会いに行ってくれない?

朝ごはんのジュースを注いでくれないかな?

そう話したら、

ちゃんとわかってくれました。

すべてを理解している、ことは。

嘘は、つかないことにきめました。

二人で、やれる。

ぼくたちは永遠トモなんだからね。