熊谷で涼しく暮らす

平成30年7月再び史上最高気温の41.1℃を記録した熊谷。そんな暑い街に家を買ってしまった低所得&共働き夫婦の子育て日記。住宅ローンを抱えた低所得者なりの資産運用から、ライフスタイルに合わせた固定費削減で涼しく暮らしていく方法を考える経済サイトです。なんちゃって。

熊谷夏の陣


f:id:naokit880:20180527220752j:image

あついぞ熊谷から、「熊谷夏の陣」へ。

放送作家鶴間政行さんのセンスが光るネーミングに変わりました。

10年を迎えて、大温度計も洗練された印象に。

何かを変えるとき、必ず批判をするひとがいます。

消費環境の変化の中、地方の小売も変化を求められています。

モノが売れなくなり、楽しいコト、素敵なヒト、そして温かなオモテナシが求められている。

などと口で言うのは簡単ですが、

Amazon楽天、ZOZOTOWNといったネット通販に呑みこまれようとしている百貨店業界。

小売業の生きる道は、うちの子供が口にする「お店屋さん」にあるのではないかと思います。

ネットでポチるのではない、お買い物体験。

行き交う人々の笑顔と楽しい会話。

親切な心遣い。

心躍るサプライズ。

想像していたものを上回るなにかを創造できたとき。

わたしは、こんなふうにして欲しかったんだって、自分でも気がつかなかったおもてなし。

そこに溢れるヒトの優しさ、温かさ、面白さ。

ネット通販とは違う独自の、そこにしかない価値を提供できたとき。

地方の「お店屋さん」はまた蘇るのではないか。

こどもは、「お店屋さん」が大好きです。

熊谷に、いっぱい遊べていっぱい美味しくていっぱいいっぱい面白い「お店屋さん」が増えたらいいなって思います。


f:id:naokit880:20180527222655j:image