吾唯知足「年収300万で暮らす」

年収300万円の逃げ遅れ世代が住宅ローンを組み、長女(4)と長男(0)を育てて暮らしていくためには、何を大切にしたらよいのか。非正規を大量生産し格差社会を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和時代において本当の幸せとはなんなのか、世に問うてまいります。

BASE DINER


f:id:naokit880:20180502134407j:image

温かなお迎えに期待させられたのは、箱田にニューオープンしたベースダイナー。

LAダイナーから、うまうまの樹、テナント募集と苦戦が続く立地です。

注文したのは、トマトクリームのパスタと本格派の肉が自慢のチーズバーガー。


f:id:naokit880:20180502161015j:image


f:id:naokit880:20180502204408j:image

程よい量に、アルデンテのパスタ。

プラス250円でリンゴジュースを。

f:id:naokit880:20180502204750j:image

ランチセットの珈琲は、おそらくアキモトコーヒーロースターズのブラック珈琲。

料理は美味しかったのですが、人手不足でしょうか食後の珈琲は催促してから出てきたり、珈琲へのこだわりのためミルクと砂糖は、言わない限り、出てきません。

お子様向けの小皿やフォークも、注文しなければ出てきませんし、子連れには向かない印象。

店内にJCBのマークは見当たらなかったのですが、カードは使えますか?とダメ元で聞いたら、意外にも使えますとの回答。

我々低所得者層はクレカにポイントつけないと温泉旅行にいけないんです。

うまいハンバーガーにお洒落なインテリア。

タブレットを駆使した受注~会計までモダンですが、痒いところに手が届かないところが実に惜しゅうございました。