吾唯知足「年収300万で暮らす」

年収300万円の逃げ遅れ世代が住宅ローンを組み、長女(4)と長男(0)を育てて暮らしていくためには、何を大切にしたらよいのか。非正規を大量生産し格差社会を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和時代において本当の幸せとはなんなのか、世に問うてまいります。

アキモトコーヒーロースターズ


f:id:naokit880:20180429164401j:image

コーヒーの豆がなくなってしまったので、地元熊谷で検索してみたところ出てきたのがご覧のカフェ。

その名はアキモトコーヒーロースターズ。


f:id:naokit880:20180429164527j:image

本石の路地、秩父鉄道のラインに沿って佇む店舗の1階は駐車場。

どうやら、古民家を改装した様子。


f:id:naokit880:20180429183921j:image

人様のうちのハンモックで勝手にくつろぐ人。

珈琲豆を買うために訪れたのですが、すみれの好きなアフォガード(250円)やハンドドリップ(350円)のメニューと今どき適切な価格設定に惹かれ、コスタリカタンザニアの珈琲豆を注文する傍ら、久しぶりのCafeタイムを味わうのでした。

このような良い店が地元でしっかり、営業を続けられていることに感動したのでした。


f:id:naokit880:20180429184242j:image

店内はいたって静か。

打ち合わせをされているらしきお客様以外には、ことはの叫び声だけがこだましていたのでした。