熊谷で涼しく暮らす

低所得&共働き夫婦の子育て日記。住宅ローンを抱えた低所得者なりの資産運用から、ライフスタイルに合わせた固定費削減で涼しく暮らしていきます。

アルトターボRSでユーザー車検


f:id:naokit880:20180220162849j:image

すみれの育児勤務のために購入した二台目の車。

アルトターボRSが車検を迎えました。

ほぼ5000kmで中古車として購入後、初めての車検。

走行距離は、2年で11800キロ。

ディーラーにお願いすれば、おそらく6、7万円といったところでしょうか。

ここは、節約。

熊谷の軽自動車検査場へ自分で持ち込み、車検を受けてみました。


f:id:naokit880:20180220164128j:image

自賠責保険、25000円。

重量税、5000円。

検査法定手数料、1400円。

合計31400円。

自分で責任を持つと、およそ半額以下で済むんですよね。


f:id:naokit880:20180220164155j:image

ブレーキなどの不安な部分は、自らコバックなどに持って行けばいいかな、と。

ちなみにエンジン、ワイパー周りは、昨年10月にガソリンスタンドで点検整備済です。

一時間程度のユーザー車検、今までディーラーに支払ってきた金額を思うとかなり、節約になります。

ポイントは、車が比較的新しいということでしょうか。

はっきりいって、おすすめです。