熊谷で涼しく暮らす

低所得&共働き夫婦の子育て日記。住宅ローンを抱えた低所得者なりの資産運用から、ライフスタイルに合わせた固定費削減で涼しく暮らしていきます。

前期型リーフの底力

朝起きて、これから往復で20キロ走らなければいけないことを思い出しましたが後の祭り。

航続可能距離は、2メモリ(20キロ程)でした。

とりあえず、こっちゃんを親に預けてから会社に行かにゃならんので、熊谷を出発。

川本に着いたときの航続可能距離が9キロ。


f:id:naokit880:20171104031100j:image

それで、熊谷まで戻り約10キロ程走ったのですが、10キロ表示以降は航続可能距離がなかなか減らないんです。

エアコンつけても、まだ8キロ走れるとの表示。

結局、10キロ走っても航続可能距離は8キロでした。


f:id:naokit880:20171103172828j:image

会社が終わって、ふたたび電源を入れます。

今度は表示なし。


f:id:naokit880:20171104030822j:image

5キロ程走って、家につく頃は


f:id:naokit880:20171104031230j:image

とうとう、表示されなくなってしまいました。

思ったより、走れるのはいいのですが。

やっぱり電池残量は、表示してほしいです。