熊谷で涼しく生きる

低所得&共働き夫婦の子育て日記でございます。住宅ローンを抱えた低所得者なりの諦めない資産運用から、ライフスタイルに合わせた固定費削減で涼しく生きていきます。

行田アリーナの急速充電器


f:id:naokit880:20171014211123j:image

運動会のついでに急速充電器を利用しようと思ったら、まさかの有料。

500円!

航続可能距離は、エアコン使用で11キロ程度を指していたのでやめました。

リーフの目盛りは、残り1セグだったのですが、前期型リーフのラスト1セグというのは、想像以上に余力を残しているのです。

試しに熊谷スポーツ文化公園で充電したところ、なんと17%のバッテリー残量でした。


f:id:naokit880:20171014211629j:image