吾唯知足「年収300万で暮らす」

年収300万円の逃げ遅れ世代が住宅ローンを組み、長女(4)と長男(0)を育てて暮らしていくためには、何を大切にしたらよいのか。非正規を大量生産し格差社会を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和時代において本当の幸せとはなんなのか、世に問うてまいります。

小松沢レジャー農園


f:id:naokit880:20171008203212j:image

熊谷から小松沢農園(横瀬町)まで、ぶどう刈りに行ってきました。

五年落ち10セグとなったリーフでひとっ走り。

80%充電でぐんぐん登っていくと、航続距離は20キロを切るくらいで到着。

自動車評論家の国沢光宏さんからは、ゴミと言われている初期型リーフですが(笑)

まだまだ現役。

勇気を出せば秩父くらいは行けるもんです。

帰りは道の駅花園で充電し、明日への鋭気を養うのでした。