吾唯知足〜「熊谷で涼しく暮らす」

平成30年7月、再び史上最高気温の41.1℃を記録した熊谷。そんな暑い街に家を買ってしまった低所得会社員の子育て&カーライフ。日産のEV初代リーフ、軽自動車SUZUKIアルトターボ、そしてフォルクスワーゲン初代GOLFトゥーラン情報を余すところなく掲載していまいります。

熊谷

一番楽しいルーティンワーク

きょうという日で一番楽しいルーティンワーク

トゥーラン冷却水漏れの原因

フォルクスワーゲン熊谷にて、リコールの対応。 今回は購入してまもない2009年製トゥーランの灯火改修という建前でしたが、ついでに冷却水漏れの原因を追究。 原因は冷却用ホースのオーリングが劣化の為、水が漏れているとのこと。 オーリング自体は、2,592…

ベクター4シーズン

大雪の予報は結局ハズレ。 数年前には記録的な大雪でドームの屋根に穴が空きました。 ここは、熊谷。 そういうときこそ、オールシーズンタイヤに変えて良かったなあとつくづく思います。 降るか降らぬかわからぬ雪に、タイヤをどうしようか悩むのは時間の無…

なでしこ保育園の造形展

なでしこ保育園の造形展に行ってきました 子供たちの成長が見られる 楽しい展示会 すみれさんは 婦人靴の展示会に 似ていると言ってました どのようなシーンでその靴を履くのかという オケージョン を連想させる展示会 だったそうです それにしても 土曜日も…

オールシーズンタイヤで生産性を上げる

この時期になると必ず、スタッドレスタイヤを買うか悩みますよね。 多くの人は、降雪の予報が出た途端にオートバックスに駆け込むものですが、バカにならないホイールの交換費用。 今回、ぼくは通勤用アルトターボRSを思い切ってオールシーズンタイヤに履き…

パーネデリシア熊谷肥塚店

朝九時にオープン。 といっても、開店直後はほとんど何も焼けてないので湯ごね食パン一斤と朝食用のサンドイッチを買って帰りました。 焼きたての湯ごね食パンは、そのまま食べてもびっくりするくらい美味しい。 住めば都。 17号バイパスから熊谷駅の間は、…

みそひともじ

懐かしい キミと過ごしたあの日々は 部署の異動に 露と消えたり

命の重み

重すぎたみたいです。

9セグリーフで運動会へ

朝、ひんやりとした空気に思わずリーフのエアコンをいれる。 80%充電の航続可能距離は、62キロ表示に変わる。 きょうは、行田グリーンアリーナにて運動会。 まずは川本の母を頼りに生後3ヶ月の慶一郎を送り届ける。 こんな状態ですからね。 往復で熊谷に戻っ…

七五三でスタジオアリス詐欺に遭うの巻

どうやら5,000円で七五三の写真が撮れるらしい。 そう聞きつけたキミは、いつの間にかスタジオアリスに予約をして意気揚々としていた。 そんなに安いんだ、よかったねと安心した僕は面白半分に慶一郎を抱っこしてついていった。 蓋を開けてみると、5000円で…

熊谷オーガニックフェス

子供が風邪をひいたあとは、必ず。 僕が倒れるのだった。 つらすぎる。 自分の面倒は自分で見てねと君に言われる。 そりゃそうだ。 きょうは、熊谷オーガニックフェスだったもんな。 君は、想像してた以上にクオリティが高くて楽しかった! と話してくれたけ…

9セグリーフで富岡へ

まだまだ現役の9セグリーフで群馬サファリパークへ。 ここは、普通充電器が無料で使わせてもらえます。しかも3時間でほぼ満タンです。 熊谷を出るときのリーフ。 気温20度で約120キロの航続可能距離を示しています。 久々の高速道路に緊張を隠しきれません。…

雪くま

今年最後のかき氷は、抹茶、マンゴー、苺ミルクのレインボー。 と思ったら、どす黒いかき氷になっていた。

秋風

ふと目が覚めると、熊谷にも秋が来たのであった。

リーフで日本水〜小松澤レジャー農園でぶどう刈り

ぶどう畑のりんごガール。 久しぶりに初期型リーフの力試しです。 熊谷から寄居、日本水の急勾配を登り、秩父は横瀬、小松澤レジャー農園でぶどう刈りという設定です。 6年目10セグ49000キロのリーフには、ちょうどよい距離でした。日本水を越えたあたりで新…

史上最高気温

熊谷は史上最高の41℃を記録。 今日がうちわ祭りでなくて本当に良かった。 久しぶりに丸亀製麺でランチ。 寛ぐ二人。 仲良きことは良きことかな。 優しいお姉さんになってほしい。

あとのうちわ祭り

写真では伝えきれないものがあります。 お祭り広場のクライマックス。 喧騒と静寂。 頭から離れないお囃子の音色。 終わったあとの脚は棒のようです。 実は毎年業務で参加しており、毎年これで最後にしようと思っているのですが。 最後になることはありませ…

平成最後のうちわ祭り

平成最後のうちわ祭りがスタートしたのですが、疲れちゃって何も書けません。 鎌倉町。 夜の叩き合い。 明日は巡航祭です。

リガーデンその三

熊谷の気温は、連日35度を超える猛暑日を記録。 まさに、熊谷夏の陣。 玄関前の駐車場からシンボルツリーを撤去し、雑草とドクダミに代わったのは美しい人口芝。 シンボルツリーがなくなって寂しくなるかと思いきや、物凄く利便性が高まりました。 今まで木…

雑草VSリガーデン

緑の映えるイワダレソウや雑草たちとは今日でお別れ。 リガーデンをスタートしました。 土を慣らしてから、砂利を敷設。 全面がコールタール色に変わりました。 寂しい気持ち。 そのうえから砂を撒いて嵩上げ。 全面的に。 隣家との間に煉瓦の花壇を作り、 …

お中元は広瀬のジェラートマリノ

熊谷からのお中元といったら、八木橋。 ですが、今年は敢えて広瀬のジェラートマリノにしました。 ヤマト運輸の値上げにより、配送料金は軒並みアップ。 とはいえ、本当にお世話になっている人にはやはり直接ご挨拶に伺いたいもの。 よくある企業同士の、取…

里帰り出産をしないわけ

慶一郎がやってきた。 ホッとしたのは束の間。 夜の闘いがはじまった。 こんなに、大変だったっけ? 2.3時間おきに泣く、 ミルクか母乳、ゲップをさせて。 そして、おむつ交換。 再び、泣く。原因究明。 その繰り返し。 キミが里帰り出産をしないのは、 この…

熊谷夏の陣痛その三

慶一郎が生まれてから、ことはと僕の二人暮しが始まりました。 まんまいい!まんまいい! 一点張りのことはがどうでるか、 思いの外素直で、毎日が過ごせています。 がんばっている、ことは。 時折見せる姉の表情。 夜になると自然と涙は溢れるみたいだけれ…

熊谷夏の陣VS初期型日産リーフ

猛暑日の熊谷夏の陣。 わけあって、日産リーフで自宅から、 熊谷市広瀬の熊谷商業高校、深谷商業高校そして、行田の進修館高校、鴻巣市鎌塚の馬車道へとエアコンかけっぱなしでブッ飛ばし、自宅へかえってみました。 結果は、惨敗。 旧型Leafは、冬場だけで…

熊谷夏の陣痛其の二

やっと、会えたね。 永い10ヶ月でした。 それ以上に、永い一日でした。 いちばんがんばったのは、すみれでしょうか。 ことはでしょうか。 それともこの、慶一郎でしょうか。 今年2018年は、明治維新と言われる慶応4年すなわち1868年から150年目にあたる年。 …

熊谷夏の陣痛

前駆陣痛というのでしょうか。 もうすぐ、そのときはやってきます。 永い10ヶ月をいちばんがんばったのは、すみれです。 その傍らで、不安な気持ちと戦っているのは、ことはです。 まんまが入院したら、こっちゃんどうなっちゃうの? そんなあなたに贈った絵…

父の日

あた〜たん、いつもありがとうと棒読みで渡されて気がついた。 自分がお父さんだったということに。 もともと感情的になるのが苦手なので、会社などで怒ったりすることはないのですが、血が繋がっているがゆえに家では怒ってしまうこともあり。 ぶつことはな…

グリルK熊谷のランチは本当のコストパフォーマンス

熊谷で美味しいお肉が食べたい。 それなら、新島のグリルKがおすすめです。 ディナーだと、二人で4000円くらい。 ちと値が張りますが、 ランチだったら1300円でこのボリューム。 サラダ、美味しいスープ、ミニアイスクリーム、生ジンジャーエールがつきます…

広瀬のイタリアンジェラートマリノへ

安くて美味しい広瀬のイタリアンジェラート、マリノ。 工場直売で無印なので、これにホテルやショップのシールを貼ればいい値段で売れるだろうなというレベル。 実際、小売りは小規模ですのでそんな風に営業されてるのかもしれません。 シンプルなものは、ひ…

北欧と日本とネパールと幸せと豊かさと生きること。

我が家にネパールからのスペシャルゲスト。 高校時代の同級生とその奥様。 人との出会いをテーマに旅した結果、ネパールで運命の人と出会い、結婚。 もちろん、そういう出会いが目的ではなかったと思います。 熊谷で働き、住宅ローンで家を買い、束の間の休…