吾唯知足「年収300万で暮らす」

年収300万円の逃げ遅れ世代が住宅ローンを組み、長女(4)と長男(0)を育てて暮らしていくためには、何を大切にしたらよいのか。非正規を大量生産し格差社会を生んだ平成から、格差を受け容れ生きることが求められる令和時代において本当の幸せとはなんなのか、世に問うてまいります。

アルトターボ

帰ってきたトゥーラン、さよならポルテ。

4歳になったキミをポニーに乗せるため、東松山のこども自然動物公園へ。 どの車で行くか、選んだ車はアルトターボRS。 このじゃじゃ馬は、アクセルを踏んだら踏んだぶんだけスピードが出る。 軽さは、正義だ。 奥に見える代車のポルテの方が4人家族で行く…

ベクター4シーズン

大雪の予報は結局ハズレ。 数年前には記録的な大雪でドームの屋根に穴が空きました。 ここは、熊谷。 そういうときこそ、オールシーズンタイヤに変えて良かったなあとつくづく思います。 降るか降らぬかわからぬ雪に、タイヤをどうしようか悩むのは時間の無…

オールシーズンタイヤで生産性を上げる

この時期になると必ず、スタッドレスタイヤを買うか悩みますよね。 多くの人は、降雪の予報が出た途端にオートバックスに駆け込むものですが、バカにならないホイールの交換費用。 今回、ぼくは通勤用アルトターボRSを思い切ってオールシーズンタイヤに履き…

アルトターボRSの実燃費

内燃機関のあるアルトターボRSは買ってよかったセカンドカーです。 走る悦びは、日産リーフの比ではありません。 小さなエンジンをブン回せば、煽りぐるまのLEXUSだってなんのその。 100万円以内でFuntoDriveを追求したいなら、アルトターボRSは低所得者の…

アルトターボで伊香保温泉

LEAFの充電カードを解約してしまったので、もはや行けなくなってしまった伊香保温泉。 今回の目的地は、子育て世帯、マタニティ応援旅館のふくぜんでした。 そんなときは、アルトターボRS。 熊谷から渋川まで余裕でかっ飛ばしますが、気になるのはロードノイ…